加齢臭対策の入門書

女性のための加齢臭対策のすべて

加齢臭対策のすべてがわかるサイトHOME » もしかして私、ニオってる…?加齢臭のセルフチェック

もしかして私、ニオってる…?加齢臭のセルフチェック

加齢臭は、耳の後ろやワキの下、首など、身体のさまざまな箇所から発生する可能性があります。しかし、ほとんどの方がそのニオイを自分で気づいていないということはご存知ですか?ここでは、加齢臭の潜在具合を確認するチェックリストや、自らの加齢臭をセルフチェックする方法を掲載しています。気になる方は、ぜひ早めのチェックをしてみてくださいね。

要チェック!加齢臭の原因となる生活習慣リスト

加齢臭の発生は、食生活やストレス、喫煙や飲酒などといった生活習慣に大きな影響を受けます。放っておくと、ニオイの原因成分を増やす要因となってしまいます。まずはその潜在度を確認するために、以下の項目のうち該当するかどうかチェックしてみてください。

  • 肉類や揚げ物など脂っぽい料理をよく食べる
  • 野菜やフルーツ、海藻などはほとんど食べない
  • 食事はついつい食べ過ぎてしまう
  • 飲酒は度を超すことが多い
  • 喫煙者である
  • 便秘の傾向がある
  • 疲労感がなかなか抜けない
  • 頭皮のフケがよく出る
  • 不規則な生活をしている
  • 睡眠不足の日が多い
  • 徹夜になる日も少なくない
  • シャワーや入浴をしない日がよくある
  • 夜でなく朝にシャワーを浴びる
  • 歯磨きせずに寝ることが多い
  • 身だしなみは気にしていない
  • 運動することはあまりない
  • 空調の効いた空間で過ごす時間が多い
  • 肌質は脂性の傾向がある
  • ワキガであることを自覚している
  • 仕事やプライベートでのストレスが多い

いかがでしょうか?上記の該当項目、10個以上ある場合は既に加齢臭の可能性がとても高く、5個以上の方でも生活習慣の見直しが必要です。とくに40代以上の方は、すぐに生活習慣の見直しや、加齢臭の対策を始めることをおすすめします。

今すぐできる!自分の加齢臭をチェックできる2つの方法

とにかく今は、自分から加齢臭が発生していないかといち早く確認したい…!そんな方に、加齢臭をセルフチェックできる方法をお伝えいたします。

1)自分が長時間使用しているもののニオイを嗅ぐ

自らの体に長時間触れていたものに、ぐっと鼻を近づけてニオイを嗅いでみましょう。毎日使用している枕や布団、一日中着用していた服やインナーの襟まわりなど、加齢臭が発生しやすい箇所を判断基準としましょう。「なんだか臭う…」と、少しでも違和感を覚えたら、すぐにでもケアを始めた方がいいかもしれません。

2)加齢臭が発生しやすい箇所をティッシュで拭き取りニオイを嗅ぐ

頭皮、耳の後ろ、ワキの下、首など、加齢臭が発生しやすいと言われている箇所に、乾いたティッシュを強く押し当ててみてください。そのティッシュのニオイをよく嗅いでみて「クサイ…」と感じたら、もうすでに加齢臭が発生してしまっていると思ってください。また、このチェックで大切なのは、身体の部分別にしっかりと確認すること。どこのニオイが強く、どこは臭わないかなど、自分で程度を把握することも大切です。

女性加齢臭対策グッズ