加齢臭対策の入門書

女性のための加齢臭対策のすべて

加齢臭対策のすべてがわかるサイトHOME » 実は女性のがキケン!?加齢臭の徹底対策法マニュアル » 健康食品を活用する » タンニン(ポリフェノール)

タンニン(ポリフェノール)

ポリフェノールの一種で渋柿に多く含まれるタンニンについて、その働きや加齢臭への効果などを紹介

サプリや石鹸などに含まれる消臭成分としてお馴染の渋柿。古くは平安時代から、防腐・防虫効果があるとして、利用されてきました。そんな柿渋は、加齢臭にも十分効果を発揮します。その秘密は、渋柿に含まれている柿タンニンにあります。

体内に摂り入れれば体内から消臭効果を発揮し、身体に塗れば殺菌効果で臭いを撃退するという、優秀成分・タンニンの秘密とは?柿タンニンの作用から、柿渋を使った消臭対策の方法まで、詳しく解説します。

柿タンニンという渋柿のポリフェノールが加齢臭の臭いを消す

柿渋には柿タンニンという成分が含まれています。

これはポリフェノールの一種で、消臭効果や殺菌作用を持つ物質。ポリフェノールは緑茶やワインにも含まれていますが、柿渋の含有量は緑茶の70倍以上、ワインの20倍以上ともいわれています。

なぜ柿渋が加齢臭を抑える効果があるかというと、加齢臭の臭い成分であるノネナールと、柿タンニンの成分とが結合して臭いのない成分に変化させるから。

皮脂線から分泌するノネナールに直接作用して消臭してくれるので、加齢臭で悩んでいるヒトにはぜひとも注目してほしい成分といえます。

柿渋由来の成分で身体の内外から加齢臭対策

柿渋の柿タンニンは身体の内側と外側両方から加齢臭対策することができます。

柿渋由来の健康食品なら、体内で臭い成分を分解することができます。抗酸化作用もあるので、アンチエイジング(抗老化)対策にもなり、活性酸素を抑えるという点でも加齢臭対策が期待できます。

スキンケアという点では渋柿石鹸やボディソープなどが注目。

汗とともに分泌したノネナールを分解することで加齢臭を消してくれる、というわけです。殺菌作用もあることから、汗と細菌が混じって体臭をイヤな臭いに変化させるのも抑制できます。

ちなみに、昔から渋柿は消臭成分として知られていたようです。先人たちの経験に、近代の科学が追いついた格好といえます。ほか、食べ物由来の消臭成分だけに、身体に無害というのも注目したいポイントでしょう。

女性加齢臭対策グッズ