加齢臭対策の入門書

女性のための加齢臭対策のすべて

加齢臭対策のすべてがわかるサイトHOME » 実は女性のがキケン!?加齢臭の徹底対策法マニュアル » 健康食品を活用する » ミョウバン

ミョウバン

ローマ時代から消臭剤として使われてきたミョウバンについて、加齢臭に対する効果などを紹介

ミョウバンといってもピンとこないヒトも、箱ウニが溶けてしまうのを防ぐために使われる一種の食品添加物といえば、多少はイメージが湧くのではないでしょうか。ここでは、消臭剤の成分として効果を発揮するミョウバンについて、解説をします。

古来ローマから伝わる加齢臭対策の成分・ミョウバン

ミョウバンは硫酸塩とミネラルや金属が結合した物質で、ローマ時代にも消臭剤として使われていたほど、古くから人間の生活に役立ってきたもの。

これは現代生活の加齢臭対策にも有効で、ミョウバンの働きとしては以下の3つが注目です。

毛穴を引き締めて発汗を抑える

ミョウバンを水に溶かして肌に塗ると、毛穴を引き締めることで発汗を抑える働きをします。加齢臭は皮脂腺からの分泌物が原因ではありますが、汗の量が減れば体臭全体の抑制にはなります。

体表の雑菌の繁殖を抑える

ミョウバンを溶かした水は酸性で、肌の表面に塗れば雑菌の繁殖を抑えてくれます。加齢臭は皮脂腺から分泌された脂分が雑菌によって酸化して、イヤな臭いを発生するもの。ミョウバン水で殺菌すれば臭い成分の発生を抑えることができるわけです。

金属が臭いの原因成分と反応して消臭する

ミョウバンには金属成分が含まれていて、これが臭いの原因成分と酸化還元反応することで、悪臭を金属消臭してくれます。臭いの元を消臭する作用があることから、加齢臭だけでなくワキガ対策でもミョウバンが重宝されるのは、こうした特徴があるからです。

市販の消臭剤だけでなくミョウバン水は簡単に自作できる

ミョウバンは消臭剤に含まれているケースもありますが、スーパーやドラッグストアなどでも単品購入が可能。

焼きミョウバンと生ミョウバンとがあり、自宅でミョウバン水を自作するなら生ミョウバンがオススメです。作り方は至ってシンプル。

ミョウバン50gに対して水1,500ccで溶かして、スプレー容器で気になる部位にシュッと吹き付ければOKです。ミョウバンを溶かしたお湯で入浴したり、洗濯に利用したりすることでも加齢臭対策になります。

ミョウバンは食品添加物なので多少は口に入れても問題ありませんが、能動的に摂取すべき物質ではないので、基本的に体外からの加齢臭改善に利用するものと考えてください。

女性加齢臭対策グッズ