目次

  • 加齢臭のセルフチェック
  • 年齢と加齢臭のカンケイ
  • 加齢臭の原因になる化学成分とは
  • 内側が大事!加齢臭対策トラの巻
  • 加齢臭対策サプリをランキング
  • 【コラム】女性に知っていてほしいこと

About Us

夫婦
管理人のエージです。
このサイトは、妻(カオリ)から容赦ない
指摘・指導を受け、加齢臭対策を
がんばった私の備忘録としてにまとめた
ものです。同じ悩みを抱える人に、少し
でも参考にしてもらえたら嬉しいです
(※個人で調べたことばかりですので、
誤りもあるかもしれません。
ご容赦ください)。
加齢臭対策のすべてがわかるサイトHOME » 実は女性のがキケン!?加齢臭の徹底対策法マニュアル

実は女性のがキケン!?加齢臭の徹底対策法マニュアル

加齢臭は「おやじ臭」とも言われていることから、中高年の男性のニオイだと思われがち。しかし、本当は女性のカラダからも臭う恐れがある上、30代から20代、そして10代後半の方まで、加齢臭の嫌なニオイを発生してしまう可能性があるのです。ここでは、とくに発症の危険性が高い30代後半~40代の女性をターゲットに絞り、その原因や対策方法についてお伝えしています。早めのケアが大切ですよ、ぜひチェックしましょう。

そもそも加齢臭とは?女性ホルモンとの関係も解説

まずはチェック!嫌なニオイの原因・ノネナールについて

まずは、加齢臭と深い関わりのあるノネナールについて紹介しましょう。これらは、毛穴の根元から分泌される脂質が酸化することで発生するもので、人体の悪臭の要因になる物質です。人間は加齢とともに、毛穴の根元にある皮脂量が多くなってしまうため、それらの酸化によりノネナールが急増し、独特のニオイを放ってしまうというわけなのです。また、酸化を防ぐ抗酸化力も加齢とともに弱まってしまうため、脂質が酸化されるスピードがより速くなってしまうのも原因のひとつでしょう。

皮脂量は女性ホルモンの減少に伴い増加する

女性に比べると、男性は皮脂量の分泌が多いため、加齢臭になりやすいと言われています。しかし、女性も注意が必要。加齢とともに女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンの分泌が活性化してしまいます。それに伴い皮脂の量が増加し、結果的にノネナール(加齢臭)を放つ原因になるのです。このことから、女性が最も注意すべき時期は、女性ホルモンの減少が始まる30代後半頃だということがわかりますね。

加齢臭対策のために心がけたい6つのこと

加齢に伴い発生するノネナール…。しかしそれらは、日頃の習慣を見直せば改善することができます。ここでは、その方法を6つピックアップして紹介しますので、ぜひご確認ください。

1)バランスの良い食事を摂る

加齢臭は、食生活を見直すだけでも大きな改善が見込めるとされています。普段食べている揚げ物や肉などを、魚や野菜に入れ替えるだけでも、ノネナール発生の原因となる脂質を大幅に控えることができるのです。

2)飲酒を控える

アルコールはカロリーが高いものが多いため、体内で熱が発生し汗の量を増やします。また、お酒を摂取した後は刺激臭の強い物質が血管を渡って全身に流れていくため、加齢臭だけでなく体臭にも影響を及ぼしてしまうのです。

3)喫煙を控える

タバコは、体内で加齢臭の原因となる活性酸素を増加させる上、嫌な口臭を発生させてしまうため、全身から悪臭を放つようになる恐れがあります。また、せっかく摂取した必要な栄養素を破壊してしまうこともあるので、加齢臭対策を始めることを機に、禁煙を検討してみてはいかがでしょうか。

4)ストレスをためない

ストレスが溜まると、加齢臭の大きな原因のひとつ・活性酸素が体内で発生すると言われています。何より、自分の体から加齢臭が発してしまっていることがストレスになると、悪循環から抜け出せなくなってしまうので、毎日清潔にすることから心がけ、ストレスフリーになることが大切です。

5)適度な運動をする

運動不足が続くと、ノネナール発生の原因となる脂肪酸が増加してしまいます。また、加齢臭だけでなく肥満も可能性も高まり、より老化を進めることになります。老化が進むということは女性ホルモンが減少するということ。毎日適度な運動を心がけて、いい汗をかくことも重要です。

6)健康食品を活用する

加齢臭は、生活習慣の改善や日々清潔な身だしなみを心がけることも大切ですが、内側から体質改善をすることも大切になってきます。その方法として、ニオイを排除する有効成分が入った健康食品を取り入れることもひとつの方法。最近では、消臭効果の高いエチケットサプリが多く販売されているため、検討してみるのもいいかもしれません。

体の中からニオイケアできる!
優秀エチケットサプリメント5選はコチラ

pagetop