目次

  • 加齢臭のセルフチェック
  • 年齢と加齢臭のカンケイ
  • 加齢臭の原因になる化学成分とは
  • 内側が大事!加齢臭対策トラの巻
  • 加齢臭対策サプリをランキング
  • 【コラム】女性に知っていてほしいこと

About Us

夫婦
管理人のエージです。
このサイトは、妻(カオリ)から容赦ない
指摘・指導を受け、加齢臭対策を
がんばった私の備忘録としてにまとめた
ものです。同じ悩みを抱える人に、少し
でも参考にしてもらえたら嬉しいです
(※個人で調べたことばかりですので、
誤りもあるかもしれません。
ご容赦ください)。
加齢臭対策のすべてがわかるサイトHOME » 加齢臭の原因になる化学成分をやさしく解説 » 一番クサいのはこいつ

一番クサいのはこいつ

40歳を過ぎると発生する加齢臭の臭いの元、2-ノネナールに関する役立ち情報を紹介エージ「俺たちが若い頃は、加齢臭なんてなかったよね。加齢臭って言葉が出てきたの、ココ10年くらいな気がする。」

カオリ「ネットによると、資生堂が加齢臭の原因となる成分・ノネナールの研究を発表してから、加齢臭って言葉ができたみたい。」

エージ「加齢臭用のシャンプーなんかが出始まったのもそれからなんだね」

カオリ「ノネナールについて、もっと詳しくみてみよう!」

資生堂が命名した加齢臭、その臭いの成分は2-ノネナール

加齢臭という独特の臭いが身体から発生するようになる原因成分は2-ノネナール

これは2001年に資生堂が発表した研究結果で、男性なら40代女性でも閉経すると体内に発生するものです。加齢に伴って体臭が変化することから加齢臭と名づけられました。

ちなみに2008年にライオンが研究発表したのがペラルゴン酸。こちらは20代後半から30代の男性特有の体臭で、ノネナールとは臭いも異なりミドル脂臭と呼ばれています。

さらに、2013年、マンダム40代男性の頭部から発する臭い成分としてジアセチルを発表しています。いずれも不快な体臭ですが、一般的に加齢臭といった場合はノネナールを意味します。

2-ノネナールによる加齢臭が発生しやすくなる仕組みとは

ノネナールがどのようにしてできるかというと、体内にある不飽和脂肪酸の一種、9-ヘキサデセン酸酸化した脂質と結合することが原因。

これが加齢に伴って発生するのは、身体の酸化を抑える働きが弱まってきて、脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増えるからです。

これらは皮脂腺から分泌されて体臭として発散するもので、メタボな生活をしていると皮脂腺の脂肪分が増えたり、ストレスが多い生活をしていると体内の活性酸素が増えて過酸化脂質の増加につながります。

このように、身体の老化や不健康な生活習慣などが積み重なっていくと、40~50代でノネナールが発生しやすい身体となり、不快な体臭を発するようになるわけです。

内側がしっかり!加齢臭対策サプリBEST3

Ranking01nio-one(におわん)

nio-one
定期価格:2,712円
配合成分:渋柿抽出物/
プロポリス/植物発酵
エキス109種/紅麹

おすすめ度星5つ

詳細はこちら

Ranking02ボディフレッシュミント

ボディフレッシュミント
定期価格:3,515円
配合成分:クロロ
フィル/パンシル/白桃
花末/決明子末

おすすめ度星4つ

詳細はこちら

Ranking01柿渋エチケット

柿渋エチケット
定期価格:2,306円
配合成分:柿渋エキス
300mg末(トレハロー
ス、柿抽出物)

おすすめ度星4つ

詳細はこちら

pagetop