加齢臭対策の入門書

女性のための加齢臭対策のすべて

加齢臭対策のすべてがわかるサイトHOME » 加齢臭の原因となる化学成分をやさしく解説 » ニオイ成分を撃退する方法

ニオイ成分を撃退する方法

洗い流して表面の加齢臭を落とす|ノネナール対策1

加齢臭の原因物質であるノナネールは水溶性。毎日出かける前にシャワーを浴びれば、洗い流すことが可能です。ただし、ノネナールを発生させる元の物質、過酸化脂質は脂溶性のため水だけでは落ちません。

そこで渋柿石鹸などの加齢臭対策品を利用することをオススメします。洗う時は強く擦るのではなく、十分に泡立てて身体の細部まで泡で包むように丁寧に洗うこと。肌を傷めるような洗い方をすると、かえって皮脂の分泌を促進させてしまうので注意してください。

また、頭皮も皮脂腺が多いので加齢臭対策シャンプーで洗うこと。地肌を傷つけないように丁寧に洗うのは同様です。

消臭スプレーで加齢臭を抑える|ノネナール対策2

出かけや外出先で手軽にできる加齢臭対策としては消臭スプレーが便利。肌の表面で皮脂が細菌と反応することによって不快な体臭となるため、銀イオンを配合したタイプなら一定の効果が期待できます。

持続時間は製品によって異なりますが、香りが付いたタイプは注意が必要です。

臭いを消すのではなく、香りをプラスするようなものだと、かえって体臭を悪化させることもあるので、加齢臭を消す効果が高い消臭スプレーを選んでください。

同様にウェットシートタイプの製品も汗をこまめに拭くため常時携帯しておくといいでしょう。

体内から加齢臭の原因成分を減らす|ノネナール対策3

スキンケアはノネナールや過酸化皮質を落としたり臭いを抑えることで加齢臭の拡散を防ぐ手段。

いってみれば対処療法で、根本的な解決にはなりません。そこで身体の内部から改善すれば、原因物質である脂肪酸や過酸化脂質を減らすことも可能となります。

すぐに始めたいのが生活習慣の見直しです。喫煙や過度の飲酒、ストレスなどは体内での活性酸素を増加させる要因。

また、脂質の多い食事も余分な皮脂の分泌につながるので、今日から生活を改善することです。

また、加齢臭対策になる栄養成分としてはカテキンやアスタキサンチンが注目です。特保のお茶類や専用のサプリメントで摂取して、身体をできるだけ健康に保つことを心掛けてください。

女性加齢臭対策グッズ