加齢臭対策の入門書

女性のための加齢臭対策のすべて

加齢臭対策のすべてがわかるサイトHOME » まずは知ろう加齢臭のキソ知識 » 加齢臭と体臭の違いとは

加齢臭と体臭の違いとは

自分の臭いというのは、自分自身では分かりにくいので、なかなか気づきにくいものです。

臭いが気になっていても、他人に嗅いでもらうわけにもいきませんし、どの程度におっているのか?、他人にどう思われているのか?、考えれば考えるほど、とても悩んでしまいますよね。

もし臭っていたとしても、全くの他人から指摘されることはほとんどないので、気になるのであれば自分が意識的に注意するしかありません。臭いは人を不愉快にさせるだけでなく、様々な人付き合いにも支障をきたしてしまうかもしれません。

もし、今ご自身の臭いに不安があるようでしたら、まずはしっかりと原因を知ることが重要です。

そもそも、加齢臭と体臭の違いをご存知ですか?

臭いの原因が分からないと、対処のしようがありませんよね。まずは加齢臭と体臭の違いを知って、それぞれの原因に基づいて的確な対策をしていく必要があります。自分の臭いに悩まれている方の参考にして頂ければと思います。

決定的な違いがある

よく「加齢臭」や「体臭」という言葉を耳にはしますが、ハッキリとした違いは分かりますか?もしかしたら同じように思われている方も多くいらっしゃるかもしれませんね。

体臭というのは、体から発生する臭い全般のことを意味します。

例えば、脇や足の臭い、汗臭いなどのことで、加齢臭もその一つに入ります。しかし、体臭との決定的な違いというのは、臭いの違いなのです。体臭というのは汗の臭いであるのに対して、加齢臭というのは脂の臭いなのです。

加齢臭というのは、他にはない独特の臭いがしますよね。この臭いの元というのは、皮脂なのです。分泌された皮脂が、過酸化脂質により分解されてノネナールという物質に変化した時にあの独特な臭いが発生します。つまり、脂の酸化した臭いなのです。

同じ体臭でありながら、他の体臭は汗臭さなのに対し、加齢臭はブルーチーズの様な、ロウソクの様な独特な臭いがするのは皮脂の臭いが原因だったのです。皆さんが、悩まれているご自身の臭いはどちらの臭いだったでしょうか。

体臭がでる原因は?

体臭は、皮膚上にいる常在菌が汗などの分泌物を分解しておこる臭いです。スポーツの後に発生したり、太り気味の人から発せられたり、つまりは汗をかいた状態をある程度の時間放置しておいてしまうと、汗臭いニオイが発生してしまうのです。

汗臭い体臭であれば、こまめに汗を拭き取ったり、シャワーを浴びたり、着替えをしたりなど、皮膚を清潔にすることである程度は簡単に解決することができます。そもそも、汗自体はほぼ無臭なのです。汗をかいても何もせずに一定時間放置してしまったが為に、細菌が分解してしまい臭いを発生させるのです。

細菌が汗を分解して臭いを発生させるまでには、約1~2時間位かかります。その間に、汗をしっかりと拭き取ったり、シャワーを浴びたりすることが出来れば、体臭をきちんと抑えることが可能です。汗をよくかく人は、着替えや汗拭きシートなどを常に持ち歩くように心掛けてください。

汗臭い体臭に悩まれている方でしたら、今すぐにでも対策をきちんと取ることで、早期解決が可能となりそうですね。

加齢臭がでる原因は?

加齢臭は、残念ながら歳を重ねると共に発生しやすくなってしまいます。

皮膚上には無数の毛穴があり、そこには皮脂腺があります。この皮脂成分を過酸化脂質が酸化して、ノネナールという加齢臭の原因物質を発生させるのです。

若い人にはこの過酸化脂質があまりなく、40代前後から急激に増加してきます。またこの頃になると、活性酸素を除去する機能も下がり始めることもあり、よりノネナールという加齢臭の原因物質が出やすい状態となるのです。

加齢臭は生活習慣がかなり影響します。

少し気を付けるだけでも、臭いが緩和されるので、加齢臭が気になる方はぜひ試してみてください。

・お肉中心の食生活は、皮脂腺に皮脂を溜め込みやすいので、野菜や果物などを多く取り入れた、バランスのとれた食生活になるようにする。

・ストレスを溜め込みすぎた生活を長期間送っていると、活性酸素が大量に発生してしまうので、しっかりと栄養と睡眠を確保できるよう意識することが大切です。適度な運動や趣味の充実なども積極的に取り入れて、心身ともにリラックス出来る時間を作るようにしてください。

・日々のシャワーの際、シャンプーやリンスなどをきちんと流さないでいると、皮脂腺に溜まってしまい、それらが時間と共に臭いを発生するようになります。せっかくシャワーで体を綺麗にするのですから、しっかりと洗い流して清潔を保つようにしてください。

・タバコや飲酒を好む人というのも、活性酸素を発生しやすく、また皮脂の分泌も多いので臭いがキツくなる傾向にあります。健康の為にも、控えることをおすすめします。

加齢臭と体臭の違いについてご紹介いたしました。

発生する原因が全く違うので、臭い自体も全く違ったのです。原因がそれぞれハッキリと分かれば、対策も立てやすいですよね。まずは自分の悩みの臭いがどちらのタイプなのか知ることが重要です。自分でどちらのタイプか分からない時は、ご家族や仲の良い友人に悩みを打ち明けて、臭いを嗅いでもらうのもいいかもしれません。不愉快なニオイがしなくなれば、自分だけでなく周囲の人も気持ちよく過ごすことができますよね。

女性加齢臭対策グッズ