目次

  • 加齢臭のセルフチェック
  • 年齢と加齢臭のカンケイ
  • 加齢臭の原因になる化学成分とは
  • 内側が大事!加齢臭対策トラの巻
  • 加齢臭対策サプリをランキング
  • 【コラム】女性に知っていてほしいこと

About Us

夫婦
管理人のエージです。
このサイトは、妻(カオリ)から容赦ない
指摘・指導を受け、加齢臭対策を
がんばった私の備忘録としてにまとめた
ものです。同じ悩みを抱える人に、少し
でも参考にしてもらえたら嬉しいです
(※個人で調べたことばかりですので、
誤りもあるかもしれません。
ご容赦ください)。
加齢臭対策のすべてがわかるサイトHOME » 年齢と加齢臭のカンケイ » 20代以下

20代以下

加齢臭というと若者には無縁のように思えますが、実は体の嫌な臭いは、加齢臭の可能性もあります。20代特有の加齢臭の原因と、対策方法について紹介していきます。

実は病気のサイン!?若年性加齢臭

加齢臭の大きな原因は「体内の酸化」です。酸化の原因になるのが、肉を中心とした料理や、揚げ物の多いファーストフード、スナック菓子。そんな食品を多く食べてきた結果、本来あるべき20代の体よりも加齢が進み、加齢臭という形になって現れているのです。

体内では活性酸素を取り除くための抗酸化物質が作り出されていますが40代になるとその量が急激に減少します。すると活性酸素が増えて、過酸化脂質が増加。その結果、加齢臭が出たり生活習慣病になったりします。

加齢臭は体内で老化が起きているために出る嫌なニオイ。だから若年層の加齢臭は、メタボの進行であり、病気のサインなのです。実年齢と関係なく、たとえ20代でも活性酸素が多く発生し、老化のスピードが加速すれば加齢臭や生活習慣病のリスクはあがります。何歳であろうと根本になる原因は同じです。

若年性加齢臭の対策は、まずライフスタイルの見直しから

飲酒や喫煙を控え、ジャンクフードやインスタント食品、脂っこい食事を控え、活性酵素を減らす作用のあるビタミンCやビタミンEを多く含む野菜や果物を積極的に摂るようにしましょう。野菜・果物の中でも、トマト、アボカド、バナナなどは特に抗酸化力が強いことで有名です。バナナだったら、コンビニでも気軽に購入できますし、包丁いらずで簡単に食べることができますよね。

また、夜更かしなどもせず規則正しい生活習慣をこころがけること、まずはできることから始めてみましょう。食生活の見直しや運動時間の捻出と並行して、サプリメントを有効に取り入れるのもいいですね。アスタキサンチンやコエンザイムQ10などの強力な抗酸化作用を持つサプリメントの活用で改善のスピートを上げましょう。

20代の加齢臭対策は、生活改善が一番です。自分の体からのサインを見逃さず、生活習慣を見直してみてくださいね。

pagetop