加齢臭対策の入門書

女性のための加齢臭対策のすべて

加齢臭対策のすべてがわかるサイトHOME » 年齢と加齢臭のカンケイ » 40代

40代

自分史上最高クサイ!?40代の加齢臭とは

ミドル脂臭という、30代後半~40代後半の男性に出現する臭いをご存知でしょうか。これは加齢臭とダブルパンチで強烈なニオイを発し始めるため、とくに対策が必要な年代なのです。ここでは、加齢臭と合わせて知っておきたい、体臭のメカニズムと対策方法をご紹介していきます。

加齢臭とは違う?ミドル脂臭の特徴とは

40代になると「加齢臭がする」と思い込んで、実は「ミドル脂臭」だったということもあります。間違った対策を続けていては、いつまでたってもニオイは無くなりません。正しい知識で原因にあった対策をしましょう。 加齢臭ということばは、もはや知らない人はいないというくらい浸透しているので、日頃から気を使っているという方も多いと思いますが、ミドル脂臭については、知らない、または聞いたことはあるけれど加齢臭と同じ対策をしているから大丈夫と思い込んでいる方が多いのです。

あなたは大丈夫?スメルハラスメントに注意して

ハラスメントなんて、大げさ!たかがおやじクサイでしょ?なんて、あなどってはいけません。ミドル脂臭の原因物質ジアセチルは、加齢臭の原因物質であるノネナールに比べて100倍も広がりやすいという特徴があります。

使い古した油のようなニオイで、口臭や足臭の原因成分よりも少量でニオイを感じ、酢の120倍もの強い臭気で胸がムカムカするほどの不快感を与えることから「つわり香」と呼ばれるほどです。

そんな『ミドル脂臭』は40代でピークを迎え『加齢臭』とのダブルパンチで強烈なニオイを発し始めるのです。このミドル脂臭の原因成分ジアセチルは、20~40歳で年齢とともに増加する傾向にあり、40代でピークを迎えます。

実は間違っている?ニオイのケア方法

ニオイ対策の話になると、よく「耳の後ろを洗ってるよ」と自慢げに語る男性がいますが、その対策は間違い。ミドル脂臭の発生する場所を調べたところ、最も多いのが後頭部で、次いで頭頂部、首の後ろの順。

では加齢臭は耳の後ろから発生しているのかというと、それもまた間違い。加齢臭は、主に体幹や背中から発生していますから「耳の後ろを洗えばニオイが消える」という対策は、あまり効果的とはいえないのです。

クサイニオイが出てからでは、もう遅い!30代から正しい知識で不快なニオイを出さない予防をはじめ、さわやかな40代を迎えましょう。

女性加齢臭対策グッズ