目次

  • 加齢臭のセルフチェック
  • 年齢と加齢臭のカンケイ
  • 加齢臭の原因になる化学成分とは
  • 内側が大事!加齢臭対策トラの巻
  • 加齢臭対策サプリをランキング
  • 【コラム】女性に知っていてほしいこと

About Us

夫婦
管理人のエージです。
このサイトは、妻(カオリ)から容赦ない
指摘・指導を受け、加齢臭対策を
がんばった私の備忘録としてにまとめた
ものです。同じ悩みを抱える人に、少し
でも参考にしてもらえたら嬉しいです
(※個人で調べたことばかりですので、
誤りもあるかもしれません。
ご容赦ください)。
加齢臭対策のすべてがわかるサイトHOME » 年齢と加齢臭のカンケイ » 50代

50代

30~40代とは違う臭いを違う部位から発する理由を知って、50代の加齢臭をできるだけ防止する方法などを紹介エージ「40代でけっこう体臭がキツいと、50代になるのが怖いね」

カオリ「そうだね。50代からが、本格的な加齢臭って言うもんね。」

エージ「へ~。本格的な加齢臭って、なんかヤダな~。何か対策はじめようかな。」

カオリ「そうだね!サプリとか、専用の石鹸とかシャンプーとか、いっぱいあるみたい。」

どの部位が臭う理由かを知っておきたい、50代の加齢臭

50代になると中年オヤジならではのミドル脂臭は減少するものの、加齢臭が本格化する世代。30~40代で体臭の変化が起こったヒトも50代になるとさらに体臭が変わることを覚悟しておいてください。

20代の汗臭さは主に脇の下から発するもの。35~45歳がピークといわれるミドル脂臭は主に頭部から臭うもの。そして加齢臭は主に背中など体幹部から発生します。もちろん、体臭はある日突然変化するわけではないのでケアをする場合もどの部位に注意するかは、こうした基礎知識が不可欠。ちなみに、マンダムの調査によると「加齢臭の臭う部位」という質問に対する正解率はたったの8%!多くのヒトが加齢臭の臭う主な部位を耳の後と思っているようです。

身体の内外と衣服で防止する50代の加齢臭

加齢臭防止はメタボ対策とも多くの共通点があります。脂質の多い食事の見直し、適度な運動、ストレスの回避など健康的な生活を心掛けることが加齢臭を抑えることにもなるのです。

加齢臭対策に特化した製品もいろいろと発売されているので、これらも試してみる価値あり。内部対策としてはサプリメントが代表格。外部対策としては専用ソープシャンプー、それに制汗スプレーなどが挙げられます。

また、ぜひとも憶えておいてほしいのが衣服の臭い対策。頭や脇の下などを別にすれば、臭いが発生しやすいのは肌に密着した衣服で、雑菌が繁殖しやすいことから、胸や背中、足などはイヤな臭いがしやすいわけです。ビジネスマンが日中に着替えをするのは難しいかもしれませんが、消臭効果のある下着類なども出ているので、身体だけでなく衣服でも加齢臭対策をするのがオススメです。

 

内側がしっかり!加齢臭対策サプリBEST3

Ranking01nio-one(におわん)

nio-one
定期価格:2,712円
配合成分:渋柿抽出物/
プロポリス/植物発酵
エキス109種/紅麹

おすすめ度星5つ

詳細はこちら

Ranking02ボディフレッシュミント

ボディフレッシュミント
定期価格:3,515円
配合成分:クロロ
フィル/パンシル/白桃
花末/決明子末

おすすめ度星4つ

詳細はこちら

Ranking01柿渋エチケット

柿渋エチケット
定期価格:2,306円
配合成分:柿渋エキス
300mg末(トレハロー
ス、柿抽出物)

おすすめ度星4つ

詳細はこちら

pagetop