加齢臭対策の入門書

目次

  • 加齢臭のセルフチェック
  • 年齢と加齢臭のカンケイ
  • 加齢臭の原因になる化学成分とは
  • 内側が大事!加齢臭対策トラの巻
  • 加齢臭対策サプリをランキング
  • 【コラム】女性に知っていてほしいこと

About Us

夫婦
管理人のエージです。
このサイトは、妻(カオリ)から容赦ない
指摘・指導を受け、加齢臭対策を
がんばった私の備忘録としてにまとめた
ものです。同じ悩みを抱える人に、少し
でも参考にしてもらえたら嬉しいです
(※個人で調べたことばかりですので、
誤りもあるかもしれません。
ご容赦ください)。

加齢臭は中高年特有の体臭を意味します。2000年頃、大手化粧メーカーの研究所により中高年特有の体臭の原因がノネナールであると判明し「加齢臭」という名称がつけられました。しかし加齢臭は男性というイメージが先行するあまり、女性には加齢臭がないと勘違いしている人も多く、その正体を正しく知る人は意外と少ないのです。40歳を過ぎて臭いのピークを迎える前から、男女ともに正しい対策ができるように、知られざる加齢臭の基礎知識を紹介します。

加齢臭の発生メカニズムと効果的な対策法

加齢臭は「おじさん」「おばさん」と呼ばれる人たちから発せられる中高年特有の体臭ですが、中には20代から加齢臭を発する人もいます。これは、脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことによって生じる「ノネナール」という物質が原因。対処法は、加齢臭の原因となるノネナールを減らすための生活習慣の改善ですが、加齢臭を軽減させるグッズを毎日の生活に取り入れることで、より効果的な加齢臭対策が可能になります。

加齢臭はなぜ発生する?

男女ともに40歳を過ぎると加齢により酸化に対する抑制力が低下し、脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増加してしまうのです。そして20代から加齢臭を発する人も最近増加傾向にあり、若年性加齢臭とよばれています。ストレスや脂肪分の多い食事、不規則な生活などで体内の活性酸素が増加し40代と同じような体の変化が起きてしまっているのです。

加齢臭はケアできる!対策予防におすすめなアイテムとは

加齢臭対策にはさまざまなものがありますが、ここでは人気のグッズから、クリーム、スプレー、サプリ、ソープの4つに注目して紹介します。

  メリット デメリット
サプリ 使用を続けることで体質改善が期待できる 効果が出るまでに時間がかかる
クリーム 消臭効果が長続きし、即効性もある 使用加減がわかりにくい
スプレー 即効性があり、出先で簡単に使える 効果が長続きしない
ソープ 毎日の入浴で無理なく続けられる 持ち運びができない

加齢臭対策グッズにはさまざまなタイプがありますが、やはりニオイの原因を根本から取り除かなければ意味がありません。そういった目的を叶えてくれるのはサプリメントですが、サプリメントは即効性がないため、クリームやスプレー、ソープなどとの併用が必要になってくるかと思います。中でもスプレーは一時的なものであるため、消臭の持続性にはあまり期待できません。その点、クリームやソープはニオイの原因に直接アプローチしてくれる商品も多いため、即効性と体質改善がどちらも見込めます。ただ、ソープは外出時の持ち運びが難しいため、さまざまなシーンでの活躍が期待できるのは、クリームではないでしょうか。

このサイトでは、加齢臭のニオイケアができるサプリ、クリーム、スプレー、ソープをいくつかピックアップして紹介しています。ぜひご確認ください。

まずは知っておいて!加齢臭のキソ知識

加齢臭の嫌なニオイは、原因である本人はなかなか気が付かないもの。ここでは、加齢臭についての知識をお伝えしています。もしかしたら自分も…と心当たりがある方は、ぜひ確認しておきましょう。

そもそもどんな臭い?

加齢臭のニオイは、チーズだとか古いタンスだとか、さまざまなものに例えられています。このページでは、ニオイの種類や原因についてお伝えしているので、ぜひご確認ください。

なぜ臭う?

そもそも加齢臭は、どういった理由で嫌なニオイを発しているの?その仕組みや、今日からできる加齢臭緩和のポイントについてお伝えしています。

いつから臭い出す?

ここでは、加齢臭が発生する年齢や、1日のうちでいつごろニオイがし始めるのかなど、ご本人ではなかなか気づけない情報をお届けします。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

どこから臭う?

加齢臭は、身体中のどこからニオイが発生しているのでしょうか?主に臭うと言われやすい部位別に、ニオイの特徴や対策法について掲載しています。

病気の可能性は?

嫌なニオイを発する加齢臭…。実は、ただ臭っているだけじゃなくて、病気の可能性もゼロではないのをご存知ですか?可能性のある病名や、該当するニオイなどをご紹介しています。

年齢と加齢臭のカンケイ

意外と心配している人が多い加齢臭。いったい何歳くらいから臭い出すものなのでしょうか。加齢臭の原因とされるノネナールという物質は男女ともに40歳を過ぎると急激に増え始めます。そして女性の場合、更年期を過ぎて女性ホルモンが減るとともに、皮脂線の制御が効かなくなるため、より加齢臭が強くなる傾向があります。

そして、男性の場合60歳を過ぎて男性ホルモンの分泌が減るにつれて皮膚の分泌が減り、加齢臭が弱まっていく傾向があるのです。また、20代でもストレスや生活の乱れなどで体内に活性酸素を増やしノネナールが発生しやすい状況になると若年性加齢臭といわれるように若いうちから加齢臭が発生し始めることもあります。年代別に原因や対策について説明していますので、早めの対策の参考にしてください。

もしかして私、ニオってる…?加齢臭のセルフチェック

自分の臭いには慣れてしまうものなので、他人のニオイには敏感でも、自分の加齢臭には気付かないものです。家族や同僚に臭うといわれてからでは、とてもショックを受けますよね。そして、周りの人にも不快な思いをさせていたなんて、想像しただけでも、とても傷つきます。そんなことになる前に、ここでは簡単にできる加齢臭のセルフチェックを紹介します。

pagetop